新着情報

滋賀県事業引継ぎ支援センターが新しくなります

滋賀県事業引継ぎ支援センターは、11月1日より統括責任者を設置するセンター(PMセンター)

として事業引継ぎ支援体制の拡充により体制を強化します。

従来、滋賀県事業引継ぎ支援センターは専門相談員1名を設置するセンターとして

機能していましたが、昨年度の相談件数を本年度は9月末の時点で上回り、

増加する相談対応や後継者不在事業主の掘り起し、各支援機関との連携等、

事業引継ぎ成約にむけて事業引継ぎ支援体制を強化することになりました。

今回の強化は7月に中小企業庁から公表された

「中小企業の事業承継に関する 集中実施期間について (事業承継5ヶ年計画)」の

後継者マッチング支援に対応したものであります。

滋賀県事業引継ぎ支援センターは本年度、県内の商工会議所、商工会と連携し、

出張個別相談会の開催や事業承継セミナーの共催、経営指導員向け事業承継の研修会の開催を

行ってきており、後継者不在問題や事業承継問題の相談に対応してきました。

また、士業との連携も強化し、士業団体向けの研修会の講師や11月から6回にわたり

開催される士業向けM&A業務専門家育成支援のマッチングコーディネーター養成講座の

開催も予定しており、これまで発掘が困難であった小規模事業者の事業引継ぎに注力します。

なお、体制は以下の通りです。

 

統括責任者(PM) 梅原 克彦(公認会計士)  専門相談員より変更

統括責任者補佐(SM) 内海 靖(公認会計士・税理士) 本日付就任