事業継承コラム

本日開催!滋賀県小規模市場引継ぎ市場と滋賀県スモールM&A研究会

いよいよ本日開催となりました。 士業向けのM&Aマッチング市場の開設です。 滋賀県小規模事業引継ぎ市場ですが、呼びづらいので 通称「滋賀ヒキツGOマッチング市場」 と呼ぶことにしました。 昨年…

借入金があってもM&Aはできるの?

前回のコラムでは売れる価値について書きました。 今回はその続きです。 M&Aの目的は買取側の事業拡大、成長戦略が主な目的として挙げられます。 したがって、売手側の事業は儲かっていればいるほど、…

売れる価値、決めるのは誰?

廃業を検討されている事業主さんで共通してよく言われる言葉 「儲からんしな」 決算書を拝見すると、確かに儲かっているとは言えない数字ではあります。 しかし、これはあくまでも過去のこと。 いや、今ここまで…

びわ湖放送「滋賀経済NOW」で滋賀県事業引継ぎ支援センターが特集

12月9日(土)、10日(日)に放映されたびわ湖放送の「滋賀経済NOW」で 滋賀県事業引継ぎ支援センターが特集で取り上げられました。 その様子がYoutubeにてアップロードされました。 滋賀経済NO…

不安なのはわかりますが、可能性を信じてみては?

センターへの相談で後継候補者に対して経営能力の不安を時々、耳にします。 そんな時お話しするのは   「起業されてから(または事業を引き継いでから)、たくさんの失敗を されてきませんでしたか?…

わかってるつもりではなく、ちゃんと話し合いましょう

事業承継の最初のステップは、その必要性を感じることから始まります。 本来は中長期計画の策定の中で、その対象期間に自身の引退時期や 将来の経営者の顔が見えない(自分ではない)という感覚、実感を 感じるよ…

事業の「前提」を考える

8月以降、滋賀県事業引継ぎ支援センターの新規相談件数は毎月10件前後を 推移するようになりました。 昨年、年間の新規相談件数は23件だったことからすれば、少しはセンターの 存在やその意義が浸透、あるい…

マッチングコーディネーター養成講座第1回開催

昨日、マッチングコーディネーター養成講座の第1回が開催されました。 たくさんの士業専門家の方にお集まりいただき、講座への期待の 大きさを感じることができました。   第1回は前半にマッチング…

事業承継と経営の安定化

事業承継と相続はとかく混同されがちにあります。 税金にかかわることですから、その興味からイメージが 先行するから仕方ないと言わざるを得ません。 しかし、相続はあくまでも事業承継の一部でしかなりません。…

事業引継ぎ1000件超え

日本経済新聞朝刊3面に事業引継ぎ支援センターの事業引継ぎ、事業承継が 2012年度からの累計で1000件を超えたとの記事がありました。 経営者の高齢化、後継者不足、廃業件数の増加と日本経済に深刻な影響…